2014年12月05日

フェアリング その1 …は無かったことに

こんにちは,フェアリング班の柏原です。
12月になり西条にもとうとう雪が降りました。フェアリング班は
10月には発砲スチロールの雪を降らせていましたが。

さて,題名のとおり先週のリアは全部作り直すことになりました。
まだ軽くできる設計案がでたのと,まだスタイロとカーボンの柱の
隙間があいているのが理由です。隙間に関しては自信があった分
残念です。
船(フェアリングの底にあたる部分),ハット(屋根にあたる部分)も
作り直します。作り直すことは9月からよくあったことなので,今更
先輩の発言には驚かないのですが,年末はどうなるのでしょう…

唯一,作り直しのないノーズの様子です
14.12.4 ノーズ1s.png


紙やすりで表面を削っています。このあとオラカバを貼るときに
表面のデコボコが浮き出るので,紙やすりは1000番まで使って
ツルツルにします。背景がちらかってるのは見ないでください…

完成は12月下旬になる予定(の予定の予定)です。
(おそらく1月になると思ってます)
柏原
posted by HUES at 17:32| Comment(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。